カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ お客様の声 サイトマップ

当社コンサルテーションへのご要望・ご質問・お問合せはこちら

HOME > セミナー > 半導体、電気、電子、通信

商品一覧

並び順:

説明付き / 写真のみ

1件〜2件 (全2件)

セミナーアイコン(青)

(8/8) 車載用電子機器のコスト・性能傾向【分解レポも】

43,200円(税込)
 自動車の自動化が進むにつれ、自動車における電子製品の割合は高まり、その特性も日々多様化、進展しています。本セミナーでは、世界の自動車電装化の潮流について、自動運転先進国の取り組み状況と、上市されている実際の車載器機を分解した結果から、自動車に搭載される電子部品や原価の考え方を解説いたします。自動車の詳しい知識をお持ちでない方にも分かりやすく解説いたします。また、分解した車載機器の中身も手に取ってご覧頂けますので、肌でADAS・自動運転の電装部品の最前線の現状を感じていただける機会になれば幸いです。
[書籍]  塗布型透明導電膜の材料・成膜・パターン形成技術

[書籍] 塗布型透明導電膜の材料・成膜・パターン形成技術

54,000円(税込)
■本書の解説ポイント
<応用デバイス・市場>
・各応用デバイス毎に特異な透明導電膜への要求特性とは?
・今後の応用デバイス開発の方向性と、透明導電膜に寄せられるニーズとは?
・各デバイス側から見た、ITO代替透明導電膜の有力材料とは?
・フレキシブル性のある塗布型透明導電膜の適用デバイスの用途動向は?

<材料開発・加工プロセス技術>
・メタルメッシュ透明導電膜
塗工、印刷、ナノインプリント、自己組織化など様々なパターン化法を解説
グラビアオフセット印刷では装置、Agペースト材、印刷工程の留意点等も解説
・金属ナノワイヤ透明導電膜</
透過性と導電性を高めるのに必要なナノワイヤの形状とは?
銅ナノワイヤ透明導電膜の実用化への課題と14〜30Ω/□を達成した最新研究例
スクリーン印刷でどこまで細線形成が可能か?
インクと基材との密着性をどう向上させるか?
抵抗低減、性能維持のための焼成・保護膜技術とは?
ナノワイヤ特有のパーシャルエッチングとは?
・塗布形成グラフェン透明導電膜
酸化グラフェンの溶液調製と望ましい積層膜を得るためのプロセス
高い導電性が発現されるための加熱還元法、化学的還元法とは? 
・CNT透明導電膜
金属ハロゲン化銅ナノ粒子導入によるシート抵抗の長期安定化
ヨウ素内包による、SWCNTの分散性・電気伝導度の向上
2層CNT透明導電フィルムの特長と実用化・今後の用途展開
長尺CNTを用いた透明導電フィルム。“長尺”の特長とそのフィルム化技術・性能を解説
解凝集・分散のための分散剤選定・分散工程検討、塗布、分散剤除去、乾燥などCNT透明導電膜の加工プロセス
・CNBを用いた透明導電膜
新規ナノ炭素材料:CNB(カーボンナノバッド)を用いた透明導電フィルム。
その性能とフィルム加工方法、特長を活かしたアプリケーション展開とは?
・導電性高分子/PEDOT・PSS
極性有機溶媒処理、添加剤利用、気相重合法、他材料との組み合わせ等のトレンド
導電性高分子/PEDOT・PSSの高導電化技術を解説
基本事項からインク化、印刷、パターニングまで、37頁、41の図表で分かりやすく解説

1件〜2件 (全2件)