カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ お客様の声 サイトマップ

当社コンサルテーションへのご要望・ご質問・お問合せはこちら

HOME > セミナー > 製薬関連 > 臨床開発、開発薬事、製販後

商品一覧

並び順:

説明付き / 写真のみ

1件〜2件 (全2件)

セミナーアイコン(青)

(1/31) ASEAN/CTD申請 各国の資料への要求事項

48,600円(税込)
第1部:ASEAN諸国の医薬品市場と医療保険・薬価制度の要点と最近の動向
<趣旨>
 ASEAN諸国(インドネシア・フィリピン・ベトナム・タイ・マレーシア)各国の医療保険制度、薬価制度と保険償還システム、医薬品市場の動向等について分かりやすく解説する。

第2部:ASEAN申請に向けたACTD作成と各国における資料への要求事項
〜新規申請(DMF含む)から適応追加/変更管理対応(更新含む)とタイムライン
<趣旨>
 ICHの法人化,中国加盟の現実味など,グローバルに薬制環境が変化する中,ASEANでは特有フォーマットのACTDがどのように運用されているか。ACTDの概要から,ASEANを中心にその他アジア諸国での新薬申請における申請資料,各国の要求事項について,最近の申請経験をベースにお伝えします。
セミナーアイコン(青)

(2/27) ≪新視点≫中堅製薬会社の生存戦略

43,200円(税込)
 製薬業界は今後も堅調な成長が期待される製造業である。経済の浮沈に比較的影響を受けにくい業界でありながら、新薬創出と医療費削減への圧力、少子高齢化という社会変化、新しい技術の誕生という変化が訪れている。この状況下メガファーマが勢いを増す中、中堅製薬会社は新しい戦略や大方針を模索せざるを得ない。本講座では、中堅製薬会社特有の事情を新たな視点で考察し、その生存のための戦略と大方針を議論する。

1件〜2件 (全2件)