カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ お客様の声 サイトマップ

当社コンサルテーションへのご要望・ご質問・お問合せはこちら

薬事・申請における英文メディカル・ライティング入門2

薬事・申請における英文メディカル・ライティング入門2
辞書・文法書などには載っていない医薬領域で注意すべき英文法とよく使われる動詞の使い分け
[価格改定版]

★演習課題で理解力UP!! スペシャリストから学ぶ医薬翻訳!
★製薬関連企業のメディカルライターや医薬翻訳関係者にお勧め!

 

発刊 : 2007年4月27日(金)
体裁 : B5判並製本 89頁
価格(税込) : 5709円 (送料は当社負担)

[価格改定のお知らせ](2009年6月1日更新)
英文メディカルライティングシリーズ書籍は価格を改定いたしました。

 

ISBNコード : ISBN978-4-903413-20-4
Cコード : C3047

書籍趣旨:

辞書・文法書などには載っていない医薬領域で注意すべき英文法とよく使われる動詞の使い分けを紹介し、薬事関連文書にふさわしい英文を書くためのポイントを解説します。

メディカルライターや医薬翻訳者、英語論文執筆者にお勧め。

著者 :
内山 雪枝
(有)クリノス 代表取締役社長 医師
  【主な業務】
・治験関連文書(日本語)のエディティングおよび医学レビュー
・英文メディカル・ライティングやカルテ用語などの教育研修
・医薬翻訳(英訳)
・翻訳文書のQC/QAシステム構築に関するコンサルティング
【業界での関連活動】
・American Medical Writers Association公認メディカルライター
・日本製薬医学会会員
・日本メディカルライター協会会員
・日本科学技術連盟「メディカルライティング教育コース」医学英語講師

 

薬事・申請における英文メディカル・ライティング入門2

価格:

5,709円 (税込)

[ポイント還元 570ポイント〜]
商品の請求書発行は株式会社イーコンプレスが担当いたします。:
購入数:

在庫

在庫あり

返品期限・条件 商品種別による返品の詳細はこちら
この商品について問い合わせる
友達にメールですすめる

目次 : ※2006年11月に開催した講習会をもとにわかりやすく解説した講演録です。

【演習課題】

1.医薬領域で注意すべき英文法
 ○ 受動態と能動態(例:Weで始まる能動態で書いてはいけないのか?)
 ○ 冠詞(例:病名に付けるのはa?the?それとも冠詞不要?)
 ○ 前置詞(例:「〜患者を対象とした治験」はstudy for patients?in patients?)

2.医薬領域で迷いやすい動詞の使い分け(表現のバリエーションを増やそう!)
 ○ 投与する:administer, give, treat, receiveなど
 ○ 検討する:examine, investigate, assess, evaluate, analyzeなど
 ○ 示す:show, indicate, suggest, demonstrateなど
 ○ 図表に示す:show, present, display, list, illustrateなど
 ○ 中止・中断する:stop, discontinue, terminate, withdrawなど
 ○ 上昇・増加する:increase, elevate, escalate, riseなど
 ○ 低下・減少する:decrease, reduce, lower, fallなど
 ○ 阻害・抑制する:inhibit, block, suppress, reduceなど
 ○ 促進・亢進する:accelerate, increase, stimulate, enhanceなど
    …etc.



【注意事項】 本書籍は、サイエンス&テクノロジー株式会社より発刊いたしております。
当社ホームページからお申込みいただきますと、サイエンス&テクノロジー株式会社から ご郵送にて書籍等をお送りいたします。 個人情報等に関しましては、書籍発送目的に限り、当社からサイエンス&テクノロジー株式会社へ転送させていただきます。