カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ お客様の声 サイトマップ

当社コンサルテーションへのご要望・ご質問・お問合せはこちら

(2/27) ≪新視点≫中堅製薬会社の生存戦略

中堅製薬会社の生存戦略

「中堅製薬会社は成功した〇〇企業である」
「モデルとする企業」 「狙うべき創薬のターゲット」
「各種決断のタイミングとは」 「適応拡大という魔法」

◎ 中堅製薬会社特有の事情を新たな視点で考察し、その生存のための戦略と大方針を伝授!
  ニッチの王としての中堅製薬会社、、、現状を維持するか
  製造業としての中堅製薬会社、、、規模の経済に勝てるか
  新薬メーカーとしての中堅製薬会社、、、新薬を創出できるか    とるべき方向性とは!?

【 2 名 同 時 申 込 で 1 名 無 料 】 対 象 セ ミ ナ ー


日 時

2017年2月27日(月)  13:00〜16:30

会 場

東京・港区浜松町 芝エクセレントビル B1F KCDホール  

会場地図

受講料(税込)

43,200円(会員受講料 41,040円)   会員登録について

 定価:本体40,000円+税3,200円
 会員:本体38,000円+税3,040円

【2名同時申込みで1名分無料キャンペーン(1名あたり定価半額の21,600円)】
※ご参加者全員が会員の方、または新規に会員登録をしていただいた場合に限ります。
※同一法人内(グループ会社でも可)による2名同時申込みのみ適用いたします。

※3名様以上のお申込みの場合、上記1名あたりの金額で追加受講できます。 
※受講券、請求書は、代表者にご郵送いたします。
※請求書および領収書は1名様ごとに発行も可能です。
※会員割引やその他の割引の併用はできません。

なお、本システムのお申し込み時のカート画面では割引は表示されませんが、上記条件を満たしていることを確認後、ご請求書またはクレジット等決済時等に調整させて頂きます。

主 催

サイエンスアンドテクノロジー株式会社

備 考

資料付

※講義中の録音・撮影はご遠慮ください。
※講義中のパソコン使用はキーボードの打音などでご遠慮いただく場合がございます。




講師

(株)Veritas In Silico  代表取締役 工学博士 中村 慎吾 氏
【講師紹介】



講演趣旨

 製薬業界は今後も堅調な成長が期待される製造業である。経済の浮沈に比較的影響を受けにくい業界でありながら、新薬創出と医療費削減への圧力、少子高齢化という社会変化、新しい技術の誕生という変化が訪れている。この状況下メガファーマが勢いを増す中、中堅製薬会社は新しい戦略や大方針を模索せざるを得ない。本講座では、中堅製薬会社特有の事情を新たな視点で考察し、その生存のための戦略と大方針を議論する。

※複数名で受講の際は、カート内の備考欄に受講される方の「氏名・部署名・メールアドレス」をご連絡ください。


(2/27) ≪新視点≫中堅製薬会社の生存戦略

価格:

43,200円 (税込)

[ポイント還元 2,160ポイント〜]
購入数:

在庫

在庫あり

返品期限・条件 商品種別による返品の詳細はこちら
この商品について問い合わせる
友達にメールですすめる

講演内容


1.製薬業界の現状
  1.1 政策:新薬創出と医療費削減への圧力
  1.2 社会:少子高齢化
  1.3 技術:新技術・新潮流
    1.3.1 従来型医薬品 低分子、抗体
    1.3.2 新型の医薬品 核酸、細胞治療、遺伝子治療、その他
    1.3.3 医療機器という代替治療法

2.中堅製薬会社のおかれた現状
  2.1 中堅製薬会社の業態私的定義と分類
  2.2 製薬業界の機会
  2.3 製薬業界の脅威
  2.4 中堅製薬会社の弱み
  2.5 中堅製薬会社の強み
  2.6 海外の中堅製薬会社

3.中堅製薬会社
  3.1 中堅製薬会社のはたしている役割
  3.2 ニッチの王としての中堅製薬会社:現状を維持するか
  3.3 製造業としての中堅製薬会社:規模の経済に勝てるか
  3.4 新薬メーカーとしての中堅製薬会社:新薬を創出できるか
  3.5 選択と集中
  3.6 中堅製薬業のリスク配分とは

4.とるべき方向性とは
  4.1 中堅製薬会社は成功した○○企業である
  4.2 モデルとする企業
  4.3 狙うべき創薬のターゲット
  4.4 各種決断のタイミングとは
  4.5 適応拡大という魔法
  4.6 まとめ

  □質疑応答・名刺交換□

留意事項

受講券・会場案内は7日以内に、ご指定の住所にお送りいたします。
セミナー開講まで1週間を切っている場合は、電子メールにてお送りいたします。

銀行振り込みまたは郵便振替を選択された場合は、ご請求書を同封いたしますので、貴社お支払い規定(例:翌月末までにお振込み)に従い、お振込みをお願いいたします。恐れ入りますが、振り込み手数料はご負担くださいますようお願いいたします。

本ご注文に関しては、株式会社イーコンプレスが担当させていただきます。
個人情報等に関しましては、セミナーご参加目的に限り、当社から株式会社イーコンプレスへ転送させていただきます。

当社が主催するセミナーでは、ポイントを蓄積していただくことができ、貯まったポイントをセミナーや書籍のご購入にご使用いただけます。

ポイントの蓄積のためには、会員登録が必要です。会員でない方はこちらから会員登録を行ってください。


【キャンセルポリシー】
お申込み後、ご都合が悪くなった場合は代理の方のご出席も可能です。
やむなくキャンセルされる場合は、下記のキャンセル規定にて承ります。

<キャンセル規定> 
開催日から逆算(営業日:土日・祝祭日等を除く)いたしまして、
 ・開催7日前以前でのキャンセル: キャンセル料はいただきません
 ・開催6〜3日前でのキャンセル: 受講料の70%
 ・開催2日前〜当日でのキャンセル・欠席: 受講料の100%

※受講料入金後での7日前以前のキャンセルについて、返金の手続きが発生した場合の振込手数料はお客様負担とさせていただきます。

【お支払方法について】

以下のお支払方法がご利用いただけます。

1.銀行振り込み、郵便振替

銀行振込 郵便振替

ご請求書を郵送いたします。
貴社お支払規定に従い、お振込ください。(セミナー当日までにお振込頂く必要はございません。)

2.クレジットカード

クレジットカード

3.楽天ID決済

楽天ID決済

4.コンビニ決済

クレジットカード

【領収書について】

領収書が必要な場合は、ご連絡ください。上記のいずれのお支払方法でも領収書を発行させて頂きます。

【同一法人割引き(2名同時申込みキャンペーン)について】

※2名様とも会員登録をしていただいた場合に限ります。   
※同一法人内(グループ会社でも可)による2名同時申込みのみ適用いたします。
※3名様以上のお申込みの場合、1名あたり定価半額で追加受講できます。   
※受講券、請求書は、代表者にご郵送いたします。   
※請求書および領収書は1名様ごとに発行可能です。    
(カート内の備考欄に「請求書1名ごと発行」と記入ください。)   
※他の割引は併用できません。

システムの制限上、合計金額は人数分表示されますが、実際のご請求は割引後の価格でさせて頂きます。


関連商品

購入数

[書籍] 熱可塑性CFRP技術集 材料・成形・加工・リサイクル

64,800円(税込)
 熱可塑性CFRPは軽量・高強度かつ成形サイクルの早さとリサイクル性を有する材料として大きな関心を集めています。
しかしまだ開発途上にあり、種々の課題を解決するための技術情報が求められています。
 本書では、自動車部材適用に必要な検討事項から、材料・成形・加工・再利用までの一連の技術を解説しています。
 材料技術ではその礎である熱可塑性コンポジット技術の全体像と近年の優れた開発事例を示しその設計思想を解説し、成形・加工技術では、プレス・スタンピング成形の基礎から、ハイブリッド成形・H&C成形等の新技術開発と成形事例、切断・穴あけ・接合等の二次加工について解説しています。
 また、リサイクル技術では、熱可塑性CFRPの再利用工程の検討事例に加え、再生繊維の熱可塑性CFRPへの応用の観点から、熱硬化性CFRPからの繊維取り出し技術と再利用の実際に関する考察も掲載しています。
 随所に先行する欧州の実用化研究の現状も説明され、その先進的な取り組みを知ることで、今後の開発指針を得ることも可能になっており、熱可塑性CFRPの周辺技術および適用製品開発に取り組まれる技術者の皆様にお役立て頂きたいとの思いで発刊を迎える一冊です。

 本書の発刊は、執筆者の皆様のご理解とご協力のおかげでございます。ここに感謝の意を表します。
(書籍企画担当者)
購入数

[書籍] 塗布型透明導電膜の材料・成膜・パターン形成技術

54,000円(税込)
■本書の解説ポイント
<応用デバイス・市場>
・各応用デバイス毎に特異な透明導電膜への要求特性とは?
・今後の応用デバイス開発の方向性と、透明導電膜に寄せられるニーズとは?
・各デバイス側から見た、ITO代替透明導電膜の有力材料とは?
・フレキシブル性のある塗布型透明導電膜の適用デバイスの用途動向は?

<材料開発・加工プロセス技術>
・メタルメッシュ透明導電膜
塗工、印刷、ナノインプリント、自己組織化など様々なパターン化法を解説
グラビアオフセット印刷では装置、Agペースト材、印刷工程の留意点等も解説
・金属ナノワイヤ透明導電膜</
透過性と導電性を高めるのに必要なナノワイヤの形状とは?
銅ナノワイヤ透明導電膜の実用化への課題と14〜30Ω/□を達成した最新研究例
スクリーン印刷でどこまで細線形成が可能か?
インクと基材との密着性をどう向上させるか?
抵抗低減、性能維持のための焼成・保護膜技術とは?
ナノワイヤ特有のパーシャルエッチングとは?
・塗布形成グラフェン透明導電膜
酸化グラフェンの溶液調製と望ましい積層膜を得るためのプロセス
高い導電性が発現されるための加熱還元法、化学的還元法とは? 
・CNT透明導電膜
金属ハロゲン化銅ナノ粒子導入によるシート抵抗の長期安定化
ヨウ素内包による、SWCNTの分散性・電気伝導度の向上
2層CNT透明導電フィルムの特長と実用化・今後の用途展開
長尺CNTを用いた透明導電フィルム。“長尺”の特長とそのフィルム化技術・性能を解説
解凝集・分散のための分散剤選定・分散工程検討、塗布、分散剤除去、乾燥などCNT透明導電膜の加工プロセス
・CNBを用いた透明導電膜
新規ナノ炭素材料:CNB(カーボンナノバッド)を用いた透明導電フィルム。
その性能とフィルム加工方法、特長を活かしたアプリケーション展開とは?
・導電性高分子/PEDOT・PSS
極性有機溶媒処理、添加剤利用、気相重合法、他材料との組み合わせ等のトレンド
導電性高分子/PEDOT・PSSの高導電化技術を解説
基本事項からインク化、印刷、パターニングまで、37頁、41の図表で分かりやすく解説
購入数

[書籍] 48Vシステム 欧州の思惑と日本の技術開発の方向性

43,200円(税込)
 本書は、欧州からの新しい技術潮流である自動車用48V電源システムに対する、最新情報、技術解説、並び我が国に
おける市場戦略指南を盛り込んだ、新しい形の技術書である。本分野並びに他分野を見渡しても、コンサルタント会社に
よる市場動向書籍、並びに技術者による専門技術書は数多く出版されている。しかしながら、技術者、研究者の経験、
知識、実測データをベースに、市場動向予測まで架橋した書籍は数多の出版物の中にほとんど見ることがない。

 本書は、その新しい形の技術指南書として、技術分野と市場分野の隙間に切り込んでいくものである。堅固な技術力、
学会情報、新解析データを基盤として世界の自動車潮流の先を読み解く本書が、我が国の自動車業界における戦略の
一助となれば、著者としてこの上ない喜びである。
                                                              (はじめに より抜粋)
購入数

(3/16) 技術者のためのプレゼンテーション “実践”講座

48,600円(税込)
技術者のためのプレゼンテーション“実践”講座
日時:2017年3月16日(木) 10:30〜17:00
会場:東京・品川区大井町 きゅりあん 6階 中会議室
 技術者のためのプレゼンテーション2日間講座の2日目。実際に受講者が持ち時間を与えられプレゼンテーションを行い、それを講師が講評・指導していくといった形式の実習セミナー。講師や他の受講者を聴衆にプレゼンテーションを実施することで専門知識や新しい技術を扱う技術者・研究者特有のプレゼンテーションの"極意"体得を目指します。
購入数

(3/29) イノベーションを阻む見えない壁を崩す力

54,000円(税込)
講演プログラムも随時更新予定、お楽しみに!
参加したいけれど 「 先の予定がまだ分からない」 「出張や会議が入ってしまうかもしれない 」
とお考えの皆様には、当セミナーに限り特別に 開催の3週間前まで、キャンセルを承りますので、
是非お早めにご検討・お申込みください。
※早期申込み特典の「2名同時申込で1名分無料」は2016年内申込み分までとなっております。
また、申込先着順で定員になり次第締め切らせていただきますので、ご注意ください。