カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ お客様の声 サイトマップ

当社コンサルテーションへのご要望・ご質問・お問合せはこちら

HOME > セミナー > 3月開催セミナー

商品一覧

並び順:

説明付き / 写真のみ

1件~10件 (全79件)  1/8ページ
1 2 3 4 5 次へ  次の5ページへ  最後へ

(3/5)【Live(リアルタイム)配信】 低温環境下で起こる物理・化学・生物現象の基礎と 各種産業における低温利活用技術の現状・新展開

(3/5)【Live(リアルタイム)配信】 低温環境下で起こる物理・化学・生物現象の基礎と 各種産業における低温利活用技術の現状・新展開

35,200円(税込)
 従来から人類は、冬季における低温や天然の雪氷などの低温環境や低温現象を巧みに利活用してきた。さらに、冷凍機の発明により、人工的に低温状態を生成することが可能となってからは、低温現象の利活用技術は生鮮食品の保存や加工分野などで急速に進展している現状にある。特に、多くの物質に含まれる水は、低温環境下においてその極性物質として特異な性質や現象を発現しており、様々な産業分野で経験的に利活用されてきた。
 しかしながら、このような低温環境で発現する特性や現象は、そのメカニズムを十分に理解せずに各産業分野で伝統的に利用されてきた経緯がある。また、低温環境下で起こる特異な現象について未解明なものも多く存在する。
 本セミナーは、既知の低温環境下で起こる特性や物理や化学そして生物現象の機構を図表や数値データなどで体系的に紹介することで、新規性のある斬新な低温関連製品開発に向けてのアイデアやシーズの創出を提供するものである。すなわち、様々な産業分野で利活用されている低温関連技術を整理分類し、関連する諸特性や現象の考察を通じて紹介するものである。
 特に、低温環境の利用技術の多くを占める水の凍結や氷の融解現象や水自身の特性については、関連する既存技術を詳細に解説し、新たな分野での商品開発のアイデア創出に繋がるように工夫している。
(3/2)【Live配信(リアルタイム配信)】 無菌医薬品包装の完全性評価

(3/2)【Live配信(リアルタイム配信)】 無菌医薬品包装の完全性評価

35,200円(税込)
 2021公告に向けて第十八改正薬局方が審議されおり、本改正では参考情報に「無菌医薬品包装の完全性評価」、「無菌医薬品包装の漏れ試験法」が収載予定となっている。上記の改正によって現在、包装に関連する関心が高まっている。そこで本セミナーでは、医薬品包装の現状と問題点から始まり、最大許容漏れ限度と設定手順、包装に欠陥(漏れ孔)を評価する際に必要となる透過、漏れ及び拡散の基本的な考え方を3つのテーマに分けて解説する。
(3/2)【Live(リアルタイム)配信】 分析におけるスペクトル解析の基本と応用テクニック

(3/2)【Live(リアルタイム)配信】 分析におけるスペクトル解析の基本と応用テクニック

35,200円(税込)
 FT-IRやXPSを中心としたいわゆる分光分析は、材料やプロセスの解析・評価、トラブル解決において必要不可欠なものとなっている。開発当初は、スペクトルを得るだけでも長い時間と高度な技術を要した。しかし、近年の技術進歩で誰でも簡便にスペクトルを取得できる、場合によっては装置導入日に教科書に出ているようなきれいなスペクトルを得られることも少なくない。
 言うまでもなく、スペクトルは得られれば目的が達成できるわけではなく、解析して初めて必要な情報を得て問題解決、目的達成をすることができる。また、その解析に用いることができるスペクトルであるかということを判断することも重要である。しかし、装置の進歩だけでなく、コンピューターやソフトの進歩もあり、現在では解析も多くの部分が自動化、ブラックボックス化されている。そのため、間違った結論が導かれてしまっているケースが少なくない。
 本講では、スペクトル解析の基本的な考え方から、前処理、同定や定量から数学的アプローチなどの解析、実際の様々な事例や手法による分析例などを詳細に解説する。
(3/4)【Live配信(リアルタイム配信)】 スマート工場のためのIoT活用術

(3/4)【Live配信(リアルタイム配信)】 スマート工場のためのIoT活用術

35,200円(税込)
 IoT(Internet of Things)/AI(人工知能)による第4次産業革命の時代には、従来と異なり、習得しなければいけないスキルが数多くあります。特に、製造業においては従来と同様の考え方ではスマート工場/スマートプラントの推進はできません。
 本研修では、IoT(Internet of Things)/AI(人工知能)の導入をスモールスタートで考え、極力コストを抑えた推進方法について、IoT(Internet of Things)/AI(人工知能)の導入のコンサルタントとして数多くの実績のある講師が、活用事例や失敗事例などを交えてわかりやすく解説致します。
(3/5)GMP製造指図記録書の作成と製造記録の記入 入門講座

(3/5)GMP製造指図記録書の作成と製造記録の記入 入門講座

33,000円(税込)
医薬品の回収事例等でヒューマンエラーによることが多い中、GMP省令の改正にあたり、GMP文書等の管理において、データインテグリティを確保するためにGMP文書や記録をどのように管理するべきか、GMPの要求する基本的考え方を押さえたうえで、実践としての解説をします。ヒューマンエラー防止において、教育訓練の徹底では、CAPA(是正措置及び予防措置)として、十分とは言えない。GMP省令の改正される点を踏まえ、ヒューマンエラー防止となる文書管理について考える。
(3/5)【Live(リアルタイム)配信】 【Webセミナー(アーカイブ配信)】対応 フィラー素材理解と選定・配合・混錬の技術

(3/5)【Live(リアルタイム)配信】 【Webセミナー(アーカイブ配信)】対応 フィラー素材理解と選定・配合・混錬の技術

49,500円(税込)
 2021年1 月、本セミナー講師渡辺聡志氏による新刊書「フィラー 素材理解と選定・配合・混練の技術」に発刊いたします。それとタイアップして企画されたセミナーとなっております。

 書籍では表現することの難しい“行間に含まれた技術のニュワンスを意識的に取り挙げ、書籍との併用で複眼的なフィラーの理解を目指す構成になっています。高分子系組成物設計において、フィラーは品目 変更に抵抗感を抱きやすい材料です。一方、新規 フィラーの開発が皆無 であるという現実もあります。このためにフィラーの検討や変更は見送られがちであり、選択範囲は気付かぬうちに狭くな り ます。
 本講演ではフィラーを扱う全ての技術者に必要な「基礎 知識」と共に「表に出 にくい経験則の色濃い技術情報」を 科学的視点と共に解説します。
(3/8)【Live配信(リアルタイム配信)】  モータ駆動システムにおける 磁性材料の要求特性と活用技術

(3/8)【Live配信(リアルタイム配信)】  モータ駆動システムにおける 磁性材料の要求特性と活用技術

35,200円(税込)
 電気自動車などにおけるモータ駆動システムおよびその関連技術に従事している技術者、研究者、特に大学でモータ、パワーエレクトロニクスや磁気について講義を受けていない方を対象に、それらの基礎から応用まで、最新の技術、研究状況を講義する。モータ駆動システムの高効率化小型化は、電気自動車の普及に伴い、僅々の課題となるが、これまであまり配慮されていない磁性材料、磁気特性を中心に、講義を行う。
(3/9)超音波とファインバブルによるナノレベルの医療機器の精密洗浄

(3/9)超音波とファインバブルによるナノレベルの医療機器の精密洗浄

33,000円(税込)
これまでの医療機器の洗浄、薬品製造、医療用洗浄装置開発に関するコンサルティング経験から、
メガヘルツの超音波とウルトラファインバブルによる精密洗浄方法について、
以下の項目を説明します。
1)洗浄原理
2)簡易実験・確認方法
3)超音波伝搬状態の測定方法
4)装置・システムの管理方法

本セミナーは、超音波洗浄に対する基本を考え直す機会として、
あるいは、ファインバブルと超音波による相互作用の効果を理解する機会として、
物の表面を伝搬する超音波の動画を見ながら、
洗浄の複雑さと重要事項(ノウハウ)を説明したいと考えます。

具体的には、
超音波洗浄の主要因である「音響流」についてわかり易く解説するとともに、
メガヘルツの超音波やウルトラファインバブルによる「ラジカル反応」による洗浄効果を、
講師の洗浄装置開発・コンサルティング経験から得られた
洗浄のテクニック(注1)として紹介します。
注1:超音波のダイナミック制御、
液の流れと洗浄効果、
キャビテーションと音響流の最適化技術、
洗浄物の表面に伝搬する超音波振動、
各種の洗浄問題に関する解決事例、表面処理事例、・・
(3/10)【Live配信(リアルタイム配信)】 滅菌医療機器におけるISO11607の要求事項理解と 規格に基づく滅菌バリデーション実務事例

(3/10)【Live配信(リアルタイム配信)】 滅菌医療機器におけるISO11607の要求事項理解と 規格に基づく滅菌バリデーション実務事例

35,200円(税込)
近々ISO13485:2016年版に合わせたQMS省令の改正に伴い包装バリデーションが必須の要求事項となる。医療機器における放射線滅菌の包装・滅菌バリデーションおよび安定性試験について実務経験と実施結果(データ・写真)を基に課題解決・対応法を分かり易く、併せて滅菌バリデーション実施計画書(例)を配付し作成のポイントを詳細解説する。
(3/10)【Live配信(リアルタイム配信)】 これだけは押さえておきたい工業触媒の基礎知識

(3/10)【Live配信(リアルタイム配信)】 これだけは押さえておきたい工業触媒の基礎知識

35,200円(税込)
 工業触媒にとって最も必要なことは寿命である。高活性, 高選択性触媒が見つかっても寿命が短ければ使うことはできない。
 工業触媒の基礎を理解し, 最適触媒を探査し, 触媒特性を理解し, 触媒の長寿命化を図る方策を見つけることが必要である。長年にわたる工業触媒の開発の経験を少しでも伝えたい。

1件~10件 (全79件)  1/8ページ
1 2 3 4 5 次へ  次の5ページへ  最後へ

ページトップへ