カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ お客様の声 サイトマップ

当社コンサルテーションへのご要望・ご質問・お問合せはこちら

HOME > セミナー > エレクトロニクス

商品一覧

並び順:

説明付き / 写真のみ

1件~2件 (全2件)

(11/24)【Live配信(リアルタイム配信)】 航空産業界のコロナインパクトと 空飛ぶ車(eVTOL)のテクノロジーおよび事業化動向

(11/24)【Live配信(リアルタイム配信)】 航空産業界のコロナインパクトと 空飛ぶ車(eVTOL)のテクノロジーおよび事業化動向

35,200円(税込)
 世界の航空界(エアライン、製造業、メンテナンス等)はCovid-19(新型コロナウイルス)により、これまでに経験したことが無い厳しい状況におかれておりますが、一方で、ドローンによる医薬品や日用品の輸送が増えるなど、新たな航空機産業の事業機会を生み出しつつあります。本講演では、Covid-19の航空機産業へのインパクトについて述べるとともに、現状の厳しい市場・事業環境下で引き続き注目されている「空飛ぶ車(eVTOL)」の動向(技術、事業化等)、航空機産業におけるその位置づけなどについてお話いたします。そして、アフターCovid-19の航空機産業と「空飛ぶ車(eVTOL)」の今後について展望いたします。                
             
※eVTOL:electric Vertical Take-Off and Landing(電動推進システムの垂直離着陸機)
(11/26)【Live配信(リアルタイム配信)】  【特許法改正】 までに押さえておきたい AI技術・データ・ソリューションの 出願・権利化ノウハウ

(11/26)【Live配信(リアルタイム配信)】  【特許法改正】 までに押さえておきたい AI技術・データ・ソリューションの 出願・権利化ノウハウ

35,200円(税込)
 企業活動のDX(デジタルトランスフォーメーション)化に伴い、AI技術、AI技術を用いたAIソリューションが各社から提供され、特に米国と中国を中心とした開発競争も激化しています。AI技術についてはAIアルゴリズムそのものの特許と、AI技術をベースとしたAIソリューション特許について適切に権利化する必要がありますが、さらに、ディープラーニングを始めとするAIの実装には「データがアルゴリズム」とも言われるくらい学習用のデータ及びその前処理技術の重要性が高まっています。
 本セミナーではAI特許権利化について数々のコンサルティングを行っている弁理士河野英仁が、法改正動向をも踏まえて学習用のデータからAIソリューションまでに至るAI特許出願ノウハウを解説いたします。

1件~2件 (全2件)

ページトップへ