カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ お客様の声 サイトマップ

当社コンサルテーションへのご要望・ご質問・お問合せはこちら

HOME > セミナー > 化粧品

商品一覧

並び順:

説明付き / 写真のみ

1件〜5件 (全5件)

セミナーアイコン(青)

(1/30)拡大するバイオエコノミー市場の中の "藻類"のポテンシャル

48,600円(税込)
 生物資源やバイオテクノロジーを活用して経済成長を図る「バイオエコノミー(生物経済)」が注目を集めています。デジタル化に匹敵する技術革新を起こすとされ、2030年までに180兆円の巨大市場への成長が見込まれています。バイオエコノミーの素材としての藻類への注目は年々増加しており、各国で多額の投資を集めた開発も研究フェーズから実証フェーズへと移行してきています。また、事業化に向けたターゲットも燃料から食品等へと広がってきています。本セミナーでは「生産者としての藻類のポテンシャル」「藻類の生物的な基礎」「藻類エネルギー事業における問題点」「藻類ビジネス全般に関する概要」「様々な藻類生産技術」「藻類生産における技術課題」といったテーマ設定で、地球規模のマクロの視点で見た時の藻類のポテンシャルから、最新の研究動向までを体系立った構成でお伝えします。
セミナーアイコン(青)

(1/31)フィルターの選定・評価・活用のために 押さえておきたいフィルター&濾過知識

48,600円(税込)
 ろ過とは、製品品質の向上や設備の信頼性向上を目的として、プロセス流体やシステム流体から、不要な成分(コンタミナント)を取り除く操作・工程です。このろ過を適切に、かつ効果的に行うには、適切なフィルターの選定とともに、目的に適したろ過操作法の決定が重要です。
 本セミナーでは、フィルターやろ過操作の基礎から応用、フィルターやろ過方式選定の際に考慮すべき要素について紹介いたします。
セミナーアイコン(青)

(2/25)製品の臭気対策のための官能評価と異臭分析

43,200円(税込)
 各種業界の臭気の問題に関わるようになり、いつも感じるのは、各企業の担当者が自分の知識として「におい」を学んでいないことである。「百聞は一見に如かず」と言う様に、においも実際に自分の鼻で嗅がない限り、真の知識として理解することは不可能である。
 今回は、過去に何度も異臭事故を引き起こしたにおいの実サンプルを体験し、記憶することと、感じられた異臭をどのように分析し、発生の原因究明を行い、どのようにすれば改善できるのかを学習する。
セミナーアイコン(青)

(11/29)粉体化粧品の使用感の評価・制御と応用

48,600円(税込)
 このところファンデーションの要望が高まっています。最近の日本人の肌はきれいになり、ファンデーションに求められるメイク効果にはタルクの隠ぺい力や雲母の光沢感、セリサイトのクリーミィ感だけでなく、くすみのない透明感のある明るい素肌感を演出する合成マイカの光学的効果を活用する処方技術を習得する必要があります。同一の原料から仕上げた合成マイカ化粧料でも、アスペクト比と形状を変えるとファンデーションの外観は劇的に変わります。また、粉体の表面処理により心地よい塗布感や持続性も大きく変化します。
 本講座は、ファンデーションに用いられる体質顔料や着色顔料、紫外線散乱剤などの無機粉体や有機成分の化学構造と形状に基づく物性・機能によるメイク効果のメカニズム・課題等を解説すると共に、使用感効果を機器評価により数値化する手法について、商品開発の実績に基づく技術解説と実際の粉体原料を用いた実験実習を通して理解を深めます。
 また、これらの機器評価方法を用いた開発事例として、ファンデーションの処方や配合量を変えずに紫外線防御剤の均一分散性を改良することでSPFを高め、使用感の心地よさを改善する複合粉体や加工プロセスの要点を解説します。
セミナーアイコン(青)

(12/12)真空技術の基礎と 正しい真空システムの設計&活用法

48,600円(税込)
本講座では、真空システムの設計・製造・運転および保守を行う上で、何に気を付けるとトラブルと失敗を避け、無駄なくそのシステムの性能を発揮できるようになるか、その背景にある真空の基礎物理を学び、トラブルと失敗の症状、原因、および対策を解説する。

1件〜5件 (全5件)

ページトップへ