カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ お客様の声 サイトマップ

当社コンサルテーションへのご要望・ご質問・お問合せはこちら

HOME > セミナー > エレクトロニクス/エネルギー・環境・機械

商品一覧

並び順:

説明付き / 写真のみ

1件~3件 (全3件)

(5/25)【Live配信(リアルタイム配信)】 LiDARの基礎と最先端技術、 活用事例とシステム構築への応用

(5/25)【Live配信(リアルタイム配信)】 LiDARの基礎と最先端技術、 活用事例とシステム構築への応用

35,200円(税込)
 LiDARセンサーは、googleカー(現ウェイモ)など自動運転車両に搭載され注目を浴びて久しいですが、いよいよ日本の量産自動車に搭載が始まり、今後活用範囲が爆発的に広がることが予想されています。
 本セミナーは、そのLiDARの基礎から最先端技術まで紹介し、性能指標の見方や選定にあたってのキーポイントを掴んで頂けるように構成しています。
 また、最新のLiDARのビューアーでの見え方や操作方法など、データシートだけでは分からないような部分も解説します。
 さらに、LiDARを用いたシステムの事例を紹介し、その開発手法の例も紹介しますので、LiDARの活用の参考にして頂き、皆さんの課題解決のヒントになればよいと考えています。こちらも実際に最先端LiDARと組み合わせた物体検知やSLAMといったシステムをいくつかご紹介します。
(5/31)【Live配信(Zoom使用)セミナー】  <専門外の方・新人向け> 1日速習:プラスチックの基礎

(5/31)【Live配信(Zoom使用)セミナー】 <専門外の方・新人向け> 1日速習:プラスチックの基礎

35,200円(税込)
 石油を主原料として作られる合成樹脂は、プラスチックと呼ばれ広い分野で使用されており、今日の日常生活においても多大な貢献をしています。プラスチックは室温から200℃程度の範囲で、粘弾性という弾性と粘性の両性質を示す複雑な振る舞いをします。特に熱可塑性樹脂は、この温度範囲で液体から固体へと容易に形態変化をします。このような特性から、複雑な3次元形状の成形品も射出成形法等で容易に作ることが出来ます。プラスチックは、現在世界中で最も多く使用されている材料です。
 ここでは、プラスチックの基礎として、製造方法、加工方法、基本的な力学的・熱的特性、成形品の不良とその要因、公害問題等々について、平易に説明します。
(5/31)【Live配信(リアルタイム配信)】 脳波計測・解析の基礎と応用および、 脳波データのビジネス展開の可能性

(5/31)【Live配信(リアルタイム配信)】 脳波計測・解析の基礎と応用および、 脳波データのビジネス展開の可能性

35,200円(税込)
 脳波計測は専門的な知識が必要なだけでなく、正確なデータの取得にはそれなりの熟練を要する。その一方で、非専門家がアクセスできる情報はそれほど多くない。
 そこで本セミナーでは、脳波とは何か、脳波計測の実際、脳波からわかること・わからないこと、解析の方法、ブレイン・マシン・インタフェースへの応用例、また脳波データのビジネス展開の可能性などについて概説し、一通りの知識を得られるようにする。

1件~3件 (全3件)

ページトップへ