カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ お客様の声 サイトマップ

当社コンサルテーションへのご要望・ご質問・お問合せはこちら

(10/22)<ヒット化粧品開発に向けて> 継続使用に繋げる使用感の解析・官能評価の活用例と ターゲット別の賦香・商品差別化事例

<ヒット化粧品開発に向けて>
継続使用に繋げる使用感の解析・官能評価の活用例と
ターゲット別の賦香・商品差別化事例

〜化粧品感性価値の考察・定量化と創造型官能評価の戦略的活用〜
〜ターゲットや製品に応じた香りの選択/評価と競合製品との差別化事例〜


第1部:「継続使用を促すための使用感の解析とマーケティング視点による官能評価の活用」

第2部:「ターゲットや製品に応じた賦香と商品差別化への取り組み 」
     〜年代・性別・環境の違いなどにおける「好まれる香り」と競合製品との差別化事例〜」


【ここがポイント】
■継続使用を促す使用感の特性・感性価値の紐解き
■感性価値づくりに必須な創造型官能評価の構築・効果的な活用法
■香りで商品差別化を図るポイント、付加価値の付け方
■人種・年齢層や感じ方/個人差をふまえた香りの評価

日 時 2018年10月22日(月)  10:30〜16:30
会 場 東京・品川区大井町 きゅりあん  6F 中会議室  会場地図
受講料(税込) 48,600円  (会員受講料46,170円)  会員登録について
定価:本体45,000円+税3,600円
会員:本体42,750円+税3,420円
【2名同時申込みで1名分無料キャンペーン(1名あたり定価半額24,300円)】
※2名様とも会員登録をしていただいた場合に限ります。
※同一法人内(グループ会社でも可)による2名同時申込みのみ適用いたします。
※3名様以上のお申込みの場合、上記1名あたりの金額で受講できます。
※受講券、請求書は、代表者にご郵送いたします。
※請求書および領収書は1名様ごとに発行可能です。
(申込みフォームの通信欄に「請求書1名ごと発行」と記入ください。)
※会員割引やその他の割引の併用はできません。

 なお、本システムのお申し込み時のカート画面では割引は表示されませんが、
上記条件を満たしていることを確認後、ご請求書またはクレジット等決済時等に
調整させて頂きます。

備 考資料・昼食付

※講義中の録音・撮影はご遠慮ください。
※講義中のパソコン使用はキーボードの打音などでご遠慮いただく場合がございます。

講師

第1部:10:30〜13:00
「継続使用を促すための使用感の解析とマーケティング視点による官能評価の活用」
 
(株)日本オリエンテーション SDP研究所 客員主席研究員 高橋 正二郎 氏

【講師紹介】
第2部:14:00〜16:30
「 ターゲットや製品に応じた賦香と商品差別化への取り組み 」
 〜年代・性別・環境の違いなどにおける「好まれる香り」と競合製品との差別化事例〜 

元 ポーラ化成工業(株)横浜研究所 スキンケア開発チーム(香料担当) 佐藤 孝 氏

【講師紹介】

※複数名で受講の際は、備考欄に受講される方の「氏名・部署名・メールアドレス」を
ご連絡ください。

(10/22)<ヒット化粧品開発に向けて> 継続使用に繋げる使用感の解析・官能評価の活用例と ターゲット別の賦香・商品差別化事例

価格:

48,600円 (税込)

[ポイント還元 2,430ポイント〜]
購入数:

在庫

在庫あり

返品期限・条件 商品種別による返品の詳細はこちら
この商品について問い合わせる
友達にメールですすめる


講演趣旨講演内容

第1部(10:30~13:00)

『継続使用を促すための使用感の解析とマーケティング視点による官能評価の活用』

【主旨】

 スキンケア化粧品の効果は継続使用によって始めて得られることから、継続使用を促す使用感はスキンケアの生命線ともいえる重要な特性です。一方、化粧品は嗜好品であり、多くの感性価値のハーモニーによってお客さまの嗜好に応えており、そのハーモニーの中心が使用感でもあります。まさに、使用感は効果と嗜好を支えるスキンケア化粧品の中心的な価値であり、使用感を記述や議論に導くツールである創造型官能評価は使用感の向上に必須であり、より効果的な戦略的活用が望まれます。
 本講座では、スキンケア化粧品の使用感の特性、価値から紐解き、記述法もしくは議論のツールである創造型官能評価の構築から実際的な活用を実例をあげて解説します。


1.化粧品の使用感
 _従冑覆猟蟲舛鳩兮鎧藩僂了庵箆惜
 継続使用を促す使用感の価値の考察
 2従冑覆隆鏡価値の構造

2.商品の価値構造と感性価値
 ‐ι覆砲ける感性価値の考察
 感性価値による商品価値の支援と感性価値優位商品
 ・高性能商品のデザイン
 ・飲料や酒類などの嗜好性商品

3.化粧品の使用感の考察と記述法
 _従冑紛總愬椶鬚瓩兇拘鏡価値による価値構成
 ∋藩儡兇琉嫐・価値の再考
 ・連用を促す →     化粧品の効果を高めるための機能
 ・コミュニケーション → 使用感そのものが価値
 ・しっとり感よりのび → 長いこと使い込んだ人がわかる価値
 使用感や心地よさの記述、検討の方法
 ち和づ官能評価の超促成入門
 ・科学的測定法としての官能評価
 ・感性価値づくりに欠かせない創造的官能評価

4.感性価値の定量化、視覚化を実現するQDA
 〜和づ官能評価の担い手QDA
 ・客観的な記述としての定量化
 ・検討や議論の強力なツールとなる視覚化
 ∩和づQDAの作成法
 ・ことばの選定
 ・尺度の構成
 ・具体的実施例

5.使用感や心地よさの向上をめざした官能評価の活用
 ‖召了埔譴砲けるQDAの活用法
 ∪澤廚両譴任粒萢僂砲茲觧藩儡兇凌潅呂茲気慮上
 ・継続使用につながるお客さまの支持する使用感の把握
 ・使用感の商品設計への反映
 ・訴求、および既存商品や「できちゃった商品」の情報再開発
 4映酋間上での使用感と心地よさの時系列考察

 □質疑応答・名刺交換□
 

第2部(14:00〜16:30)

ターゲットや製品に応じた賦香と商品差別化への取り組み 
 〜年代・性別・環境の違いなどにおける「好まれる香り」と競合製品との差別化事例〜


【主旨】
​商品開発時の要素の一つ「香り」をテーマに取り上げ、具体的な賦香実例を演者の経験を交えて紹介する。
香りで商品差別化を図るポイントとは?香りにおける感じ方と個人差をふまえた評価や、人種・年齢層などによる各特徴をふまえた好まれる香り、香りにおける付加価値の付け方とは?
具体的な賦香実例を演者の経験を交えて紹介しながら、実戦に向けてのヒット商品開発に繋がる賦香(香り)開発の一助とする。 


●香りを感じさせる前に
●香りの表現(分類表現)
●香りの構成表現
●香料の安全性について
●香りの場合高級感を感じる個人差が大きい
●高級感の香りとは。
●個人(顧客)の体験、興味、価値観による高級感のイメージの差異
●どのような香りが高級感を表現できるのか
●年齢層による高級感の違い
●柑橘系の香り(オレンジ・レモン・シシリー産レモン)
●フルーツの香り
●香水の支持率
●香りにおける、人種性による食文化の違い
●香り・ニオイに関する意識調査
●実際の賦香に見る化粧品の香り
●最近の注目される化粧品の賦香例
●天然由来化粧品の実際の賦香
●天然由来化粧品の香りの注意点
●フレグランス、アロマテラピー、ポプリの違いと共通性
●注目される天然由来化粧品の香り
●天然由来化粧品の香りの特徴と分類 
●天然由来化粧品の香りと実例
●香りそのものではなく、素材に付加価値を持たせる
●香りに見る最近の社会現象

 □質疑応答・名刺交換□

留意事項

※書籍・セミナー・イーラーニングBOOKのご注文に関しましては株式会社イーコンプレスが担当いたします。

当社ホームページからお申込みいただきますと、サイエンス&テクノロジー株式会社から受講券および会場案内等をご指定の住所に送付いたします。
また、お申込の際、事前に会員登録をしていただきますとご購入時にポイントが付与され、 貯まったポイントはセミナーや書籍等のご購入にご利用いただけます。
会員登録はこちら

ご請求書は、弊社より別途郵送いたします。
銀行振り込みまたは郵便振替を選択された場合は、貴社お支払い規定(例:翌月末までにお振込み)に従い、お振込みをお願いいたします。
恐れ入りますが、振り込み手数料はご負担くださいますようお願いいたします。

個人情報等に関しましては、セミナーご参加目的に限り、当社からサイエンス&テクノロジー株式会社へ転送いたします。

お見積書や領収書が必要な場合もお申し付けください。
ご要望・ご質問・お問合せはこちら

【お支払方法について】

以下のお支払方法がご利用いただけます。

1.銀行振り込み、郵便振替
銀行振込 郵便振替
ご請求書を郵送いたします。
貴社お支払規定に従い、お振込ください。(セミナー当日までにお振込頂く必要はございません。)

2.クレジットカード
クレジットカード

3.楽天ID決済
楽天ID決済

4.コンビニ決済
クレジットカード

【領収書について】
領収書が必要な場合は、ご連絡ください。上記のいずれのお支払方法でも領収書を発行させて頂きます。

【同一法人割引き(2名同時申込みキャンペーン)について】
同一法人割引き(2名同時申込みキャンペーン)を申し込まれる場合、以下のように入力をお願いいたします。
  1. 同一法人割引き(2名同時申込みキャンペーン)で、「2名で参加」または「3名で参加」を選択してください。
  2. 購入数には、ご参加される人数を入力してください。(2名または3名)
システムの制限上、合計金額は人数分表示されますが、実際のご請求は割引後の価格でさせて頂きます。

ページトップへ