カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ お客様の声 サイトマップ

当社コンサルテーションへのご要望・ご質問・お問合せはこちら

(10/29)顧客ニーズを知る!化粧品市場動向/開発事例と効果的な訴求表現/戦略

顧客ニーズを知る!
化粧品市場動向/開発事例と
効果的な訴求表現/戦略


〜消費者価値にコミットした「 売れる化粧品 」開発に向けて〜

第1部:
「《実際の成功・失敗事例から学ぶ!》 新しい評価軸を提案する「新市場創造型」商品開発」

第2部:
「@cosmeから見る生活者ニーズの最新動向」
 
第3部:
「商品属性を連想させるイメージ・モチーフを活用した感性記憶型パッケージングと購買行動への促進」


【ここがポイント】
■消費者価値にコミット!「新市場創造型」商品開発の具体的事例
これまで多くの化粧品を世に生み出してきた演者より、
消費者視点での商品発想の仕方、成功/失敗を分ける要因、社内プロジェクトの進め方を学ぶ!

■多くの情報や商品の中から選ばれるための生活者ニーズとは!
日本最大のコスメ・美容サイト「@cosme(アットコスメ)」でみられる
生活者の変化・店頭での取り組み事例を紹介!

■多様化する媒体の中、最も基本的な「商品パッケージ」の効果的戦略とは!
特に新カテゴリー商品で有効なパケージング手法「感性記憶型パッケージング」について
豊富な事例と共に紹介!

日 時 2018年10月29日(月)  10:30〜16:30
会 場 東京・品川区大井町 きゅりあん  6F 中会議室  会場地図
受講料(税込) 48,600円  (会員受講料46,170円)  会員登録について
定価:本体45,000円+税3,600円
会員:本体42,750円+税3,420円
【2名同時申込みで1名分無料キャンペーン(1名あたり定価半額24,300円)】
※2名様とも会員登録をしていただいた場合に限ります。
※同一法人内(グループ会社でも可)による2名同時申込みのみ適用いたします。
※3名様以上のお申込みの場合、上記1名あたりの金額で受講できます。
※受講券、請求書は、代表者にご郵送いたします。
※請求書および領収書は1名様ごとに発行可能です。
(申込みフォームの通信欄に「請求書1名ごと発行」と記入ください。)
※会員割引やその他の割引の併用はできません。

 なお、本システムのお申し込み時のカート画面では割引は表示されませんが、
上記条件を満たしていることを確認後、ご請求書またはクレジット等決済時等に
調整させて頂きます。

備 考資料・昼食付
※講義中の録音・撮影はご遠慮ください。
※講義中のパソコン使用はキーボードの打音などでご遠慮いただく場合がございます。

講師

第1部:10:30〜12:40
「《  実際の成功・失敗事例から学ぶ! 》
 新しい評価軸を提案する「新市場創造型」商品開発 」

〜消費者価値にコミットした発想の仕方と社内プロジェクト進め方〜
 
(株)日本オリエンテーション 主席客員研究員 忽那 公範 氏

【講師紹介】 
第2部:13:30〜14:40
「 @cosmeから見る生活者ニーズの最新動向 」

(株)アイスタイル リサーチグループ 西原 羽衣子 氏 
【講師紹介】
                             原田 彩子   氏 【講師紹介】
 
第3部:14:50〜16:30
「 商品属性を連想させるイメージ・モチーフを活用した
    感性記憶型パッケージングと購買行動への促進」

桜美林大学 ビジネスマネジメント学群 准教授 宮本 文幸 氏

【講師紹介】


講演趣旨講演内容

第1部(10:30〜12:40)

『《  実際の成功・失敗事例から学ぶ!  》
新しい評価軸を提案する「新市場創造型」商品開発』
〜消費者価値にコミットした発想の仕方と社内プロジェクト進め方〜

【主旨】

新しい市場を創造する商品の商品開発についてお話しします。
生活者がわくわくする商品を、担当者がわくわくしながら作れる商品開発について説明します。具体的な事例を紹介しながら、消費者の意識実態の見方、商品コンセプトの発想の仕方、商品の仕上げ方、プロジェクトの進め方などについて説明します。


○わくわく商品開発のススメ
 新しく市場を創造する商品を作りましょう
   新しい評価軸(価値)を創造する

○具体的な事例紹介(成功事例、失敗事例)
   毛穴パック
   ふきとりメイク落とし
   清浄シート
   クリーム 
   他

○わくわく商品開発の視点
   新しい価値を提案して成功
   商品の仕上げ方で成功
   価値の押しつけは失敗

○新しく市場を創造する商品を作るための2つの能力
   「発想」する能力
   「コミュニケーション」する能力

○わくわく商品発見のポイント

○消費者視点とは

○商品のタイプ

   新市場⇒存市場
   ハードアプローチ⇔ソフトアプローチ

○狙うべき3パーセントのターゲット


 □質疑応答・名刺交換□
 

第2部(13:30〜14:40)

@cosmeから見る生活者ニーズの最新動向』(仮)

【主旨】
ここ数年起きている、生活者を取り巻く状況の変化として「情報流通量の増加」が挙げられるでしょう。また化粧品業界を見渡しても、新規メーカーの参入やチャネルの多様化など商品の選択肢は広がりを見せています。多くの情報や商品の中から、選ばれるためには今の生活者の気持ちを知ることが近道と考えます。本セミナーでは、@cosme(アットコスメ)でみられる生活者の変化や、店頭での取り組み事例などを紹介いたします。

1.はじめに 
・@cosmeとは?
・@cosmeから分かること

2.いま女性に起きていること

3.いま人気のコスメはなぜ生活者に選ばれるのか?
・ベストコスメアワード受賞商品分析
・生活者の声から読み取る変化の兆し

4.生活者に選ばれるために
・商品データベースの活用
・店頭コミュニケーション事例


 □質疑応答・名刺交換□
 
第3部(14:50〜16:30)

『商品属性を連想させるイメージ・モチーフを活用した
感性記憶型パッケージングと購買行動への促進』

【主旨】

日本の化粧品市場は成熟・飽和している上に競争が激化している。コミュニケーション媒体はマス宣伝に加えWEBやSNS、テレビショッピングなど多様化している。このような市場環境において、最も基本的でリアリティーあるコミュニケーション力を秘めている媒体として見直すべきなのが商品パッケージである。本セミナーではこのような観点から特に新カテゴリー商品で有効といえるパッケージング手法「感性記憶型パッケージング」について、多くの事例を取り上げながら紹介する。


1.国内市場の今
  ・情報流通量の推移と情報爆発
  ・情報氾濫社会における消費者行動:選択的露出
  ・膨大な新製品・・・ヒット商品を生みにくい時代
  ・成熟市場と商品のコモディティー化
  ・カテゴリー・イノベーションがブレイク・スルーの鍵
  ・資生堂のブランド戦略とカテゴリー・イノベーション

2.「置くだけで売れた」 デオドラント Ag+
  ・殺菌消臭デオドラントという新カテゴリー
  ・市場背景と着眼点
  ・商品開発のポイント
  ・発売後の反応とPOSの動向

3.お客さまのバイアス
  ・私たちの感覚のバイアス
  ・現実世界と認知世界
    (1)カテゴリー知識
    (2)消費者効果プロセス AIDMA、AISAS、AITRA
    (3)潜在意識下の意味ネットワーク
      - メタファーと意味ネットワークの体感実験
      - プライミング効果と意味ネットワークの活性化拡散

4.消費者のパッケージを見る目
  ・「なぜ透明ケースに入った化粧品が売れるのか」 等

5.Ag+が売れた理由

6.「感性記憶型パッケージング」とは

7.感性記憶型パッケージングの事例紹介

8.まとめ

  ・今、パッケージに着目するべき5つの理由

 □質疑応答・名刺交換□

※複数名で受講の際は、備考欄に受講される方の「氏名・部署名・メールアドレス」を
ご連絡ください。

(10/29)顧客ニーズを知る!化粧品市場動向/開発事例と効果的な訴求表現/戦略

価格:

48,600円 (税込)

[ポイント還元 2,430ポイント〜]
購入数:

在庫

在庫あり

返品期限・条件 商品種別による返品の詳細はこちら
この商品について問い合わせる
友達にメールですすめる

留意事項

※書籍・セミナー・イーラーニングBOOKのご注文に関しましては株式会社イーコンプレスが担当いたします。

当社ホームページからお申込みいただきますと、サイエンス&テクノロジー株式会社から受講券および会場案内等をご指定の住所に送付いたします。
また、お申込の際、事前に会員登録をしていただきますとご購入時にポイントが付与され、 貯まったポイントはセミナーや書籍等のご購入にご利用いただけます。
会員登録はこちら

ご請求書は、弊社より別途郵送いたします。
銀行振り込みまたは郵便振替を選択された場合は、貴社お支払い規定(例:翌月末までにお振込み)に従い、お振込みをお願いいたします。
恐れ入りますが、振り込み手数料はご負担くださいますようお願いいたします。

個人情報等に関しましては、セミナーご参加目的に限り、当社からサイエンス&テクノロジー株式会社へ転送いたします。

お見積書や領収書が必要な場合もお申し付けください。
ご要望・ご質問・お問合せはこちら

【お支払方法について】

以下のお支払方法がご利用いただけます。

1.銀行振り込み、郵便振替
銀行振込 郵便振替
ご請求書を郵送いたします。
貴社お支払規定に従い、お振込ください。(セミナー当日までにお振込頂く必要はございません。)

2.クレジットカード
クレジットカード

3.楽天ID決済
楽天ID決済

4.コンビニ決済
クレジットカード

【領収書について】
領収書が必要な場合は、ご連絡ください。上記のいずれのお支払方法でも領収書を発行させて頂きます。

【同一法人割引き(2名同時申込みキャンペーン)について】
同一法人割引き(2名同時申込みキャンペーン)を申し込まれる場合、以下のように入力をお願いいたします。
  1. 同一法人割引き(2名同時申込みキャンペーン)で、「2名で参加」または「3名で参加」を選択してください。
  2. 購入数には、ご参加される人数を入力してください。(2名または3名)
システムの制限上、合計金額は人数分表示されますが、実際のご請求は割引後の価格でさせて頂きます。

ページトップへ