カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ お客様の声 サイトマップ

当社コンサルテーションへのご要望・ご質問・お問合せはこちら

HOME > セミナー > 分析・評価・品質管理

商品一覧

並び順:

説明付き / 写真のみ

1件〜3件 (全3件)

セミナーアイコン(青)

(7/11)GHS分類とSDS作成 ≪混合物での疑問も解決≫

43,200円(税込)
事業者の方々が扱う化学物質は、法規制に準じた対応が必要となるが、その内容を充分に理解することは容易ではないと思われる。特に、SDSやGHSに関しては、不安や疑問を持ちながら従事されておられる方々も少なくないのではないかと考えられる。そこで、本セミナーでは、改めて知識を体系的に学び、疑問や迷いを生じやすい混合物のSDS、ラベルの作成に焦点を当て、ヒントとなるような知識(グレーゾーンの解決法)が得られる講演を行う。さらに、化学物質管理の法規制における最新動向やGHSと関連性のある国連危険物輸送勧告(UNRTDG)についても解説する。
セミナーアイコン(青)

(7/13)原子間力顕微鏡(AFM)の基本と測定、解析

48,600円(税込)
「ナノテクノロジーの目」とも言われているAFM(原子間力顕微鏡)は、SEMなどと同様に一般化しつつあり、また小型で安価なことから企業の基礎開発部門に多く導入されるようになってきました。AFMを用いれば、試料表面の諸性質(硬さ、導電性、帯電性、加工、相互作用力、付着性など)、微粒子やレジストパターンなどの微小固体の諸性質(付着性、マニピュレーション、帯電性)、特殊測定(液滴形状、ナノバブル観察)など、幅広い解析が効果的に行えます。
 しかしながら、実際にAFM測定を行う場合、基本原理や測定方法、そして解析方法などの基礎を習得する必要があり、現状では形状観察程度の利用に留まっているケースが多く見受けられます。

 本セミナーでは、汎用性の高い大気中および液中測定用のAFMを中心に豊富なデータに基づき解説します。これからAFMの導入を検討される方、初めてAFMを操作される方にも分かりやすく装置の基本原理や操作方法、データの取得や解析方法についてまで解説します。また、日頃のトラブル対策や技術開発相談にも対応します。
セミナーアイコン(青)

(7/30)3次元培養の必須知識と品質管理・最新応用まで

48,600円(税込)
 高齢化社会が進む中、医療・創薬分野が伸びています。その中で、今最も注目されているのが三次元培養です。従来のシャーレを用いた二次元培養ではなぜダメなのでしょうか?三次元培養は何がいいのでしょうか?何が期待されているのでしょうか?本講座では、その疑問を分かりやすく解説します。

1件〜3件 (全3件)

ページトップへ