カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ お客様の声 サイトマップ

当社コンサルテーションへのご要望・ご質問・お問合せはこちら

HOME > セミナー > 医薬品/化粧品

商品一覧

並び順:

説明付き / 写真のみ

1件~3件 (全3件)

(7/8)【Live配信】 【開発・品質保証・マーケティングに役立つ】 化粧品における官能評価の基準設定と具体的な評価方法

(7/8)【Live配信】 【開発・品質保証・マーケティングに役立つ】 化粧品における官能評価の基準設定と具体的な評価方法

35,200円(税込)
 化粧品開発・品質管理に必須な使用感触の官能評価方法を実践的に解説します。また、ユーザーが求める化粧品の使用感、トレンドに合った使用感、わかりやすく伝えるための手法として長年取組んだ「実験VOCE」による「見える化」手法についてもお話ししたいと思います。
セミナーアイコン(青)

(7/22)ラボでの電子実験ノート管理・運用における 経験からわかった電子情報管理の問題点・解決と 様々な電子情報との統合連携・併用運用

55,000円(税込)
 製薬企業研究所における10年以上にわたる電子実験ノート(ELN)や研究機器データ管理システム(SDMS)の活用を通した先進的な研究情報管理体制の構築と運用に携わってきた経験と事例を基に、研究や生産活動における情報管理体制に求められる姿、昨今の電子的ツールを用いることによる利点、運用における紙と電子の根本的な違い、AIの活用を見据えての情報管理における考え方の改革の必要性、さらにはその選定や導入において想定される課題等を紹介する。
セミナーアイコン(青)

(9/30)【発刊記念講演】 凍結乾燥の最適な条件設定による品質の安定化

55,000円(税込)
セッション1
本講座では注射剤や無菌原薬などの凍結乾燥医薬製造プロセスの理解に必須な基礎知識を解説します。
相平衡、結晶化、ガラス化など固体物理化学と関わる理解を確実にし凍結乾燥プロセスの理解に必須な基礎原理の理解を深めてもらいます。
また、数学的手法に基づく乾燥シミュレーションの実施法について解説しプロセスの理解をさらに深めてもらいます。
セッション2
医薬品凍結乾燥の失敗事例とその対応策を示します。また、スケールアップ及びサイトチェンジでの失敗事例と技術的手法の説明とリスクマネジメントに基づいた装置メンテナンスの計画とバリデーションについての説明を行います。装置導入時のURS作成のポイントを示します。
セッション3
再生医療とは、体本来のもつ自然治癒力を高め、病気を治す医療である。この自然治癒力のもとが細胞の増殖、分化能力であり、これを高めることが大切である。生体組織は細胞とその周辺環境からなっている。
いかに丈夫なからだでも、家や食べ物がなければ弱ってしまう。これと同じことが細胞にもあてはまる。
つまり細胞能力を高めるには、バイオマテリアル技術を用いて細胞に家や食べ物など周辺環境を作り与えることが必要となる。
本講演では、バイオマテリアルの観点から、細胞能力を活用した再生治療および細胞応力を調べる再生研究を考える。再生医療における凍結乾燥技術の必要性についても述べる。

1件~3件 (全3件)

ページトップへ