カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ お客様の声 サイトマップ

当社コンサルテーションへのご要望・ご質問・お問合せはこちら

[書籍] 次世代FPCの市場と材料・製造技術動向



次世代FPCの市場と材料・製造技術動向

~多層化・微細化・高密度化・耐折性・高周波対応~
~スマートフォン分解から見るFPCの変遷~

FPCの市場動向と材料/製造技術動向をキャッチ!

〇【初学者にもオススメ】基本的な材料・製造技術を解説!
∟ 各構成材料の種類・特徴・製造方法
∟ 各種FPCの製造プロセス・製造技術


〇高機能化FPCに向けた技術を解説!
∟ <多層化・高密度化・耐折性・高周波対応など>に対応する材料技術と製造技術

〇FPC業界について知りたい!
∟ 生産額の推移・用途別FPCの動向/今後の展望
∟ FPCメーカーの売上額の推移/シェア・生産拠点・材料メーカーとのサプライチェーン


〇最新スマートフォンのトレンドが知りたい!
∟ 最新スマートフォンを分解!!搭載されているFPCを徹底調査
∟ iPhone 11 / Galaxy S10-5G / Galaxy Fold / Huwei Mate P / 中華スマートフォン
∟ ディスプレイ / カメラモジュール用FPCの技術変遷と今後の展望

          柏木 修二 (株)PCテクノロジーサポート 代表取締役 
        (元住友電工プリントサーキット(株) 取締役技術部長)
発    刊    日 2020年6月18日(木)
体          裁 B5判並製本  121頁 〈全編フルカラー〉
価 格 ( 税込 ) 44,000円
 定価:本体40,000円+税4,000円


なお、本システムのお申し込み時のカート画面では割引は表示されませんが、
 上記条件を満たしていることを確認後、ご請求書またはクレジット等決済時等に
 調整させて頂きます。
ポイント還元 誠に勝手ながら2020年4月1日より、会員割引は廃止とさせて頂きます。
当社では会員割引に代わり、会員の方にはポイントを差し上げます。
ポイントは、セミナーや書籍等のご購入時にご利用いただけます。
会員でない方はこちらから会員登録を行ってください。
発         行 サイエンス&テクノロジー(株)
送料無料
I S B Nコード 978-4-86428-222-2
C  コ   ー   ド C3058

趣旨

 FPC(フレキシブルプリント配線板)は小型・薄型化が進む電子機器において必要不可欠化な部品であり、スマートフォンなどの小型端末の高機能化に伴い、その地位はさらに重要性が増しております。また、2020年に本格的に開始されます「5G」サービスにより、自動車やメディカル、IoTなどといった広範な分野へのFPCの活用が期待されており、5G対応をはじめとする次世代FPCの開発が進展しております。
 本書では、FPCの市場動向や材料構成、製造方法などの基本的な知識から「5G」などに対応すべく高機能化に向けた材料技術や製造技術について解説いたしました。さらに最新のトレンドを把握できるよう、スマートフォン搭載のFPCに関する調査結果を掲載し、採用FPCの変遷と最新端末情報、今後の展望予想などについても解説しております。

 技術の発展を続けているFPC業界において、装置メーカー、材料メーカー、FPCユーザー企業の方々の今後のビジネスでお役に立つ一冊となれば幸甚でございます。
(書籍企画担当)

[書籍] 次世代FPCの市場と材料・製造技術動向

価格:

44,000円 (税込)

[ポイント還元 2,200ポイント~]
購入数:

在庫

在庫あり

返品期限・条件 商品種別による返品の詳細はこちら
この商品について問い合わせる
友達にメールですすめる


はじめに

第1章 FPC市場・業界動向

 1. FPC市場動向
  1.1 FPC市場の変遷
  1.2 FPC生産額と用途別シェア
  1.3 FPCの用途別採用例
  1.4 今後の展望 
 2. FPC業界動向
  2.1 FPCメーカー別シェア
  2.2 主要FPCメーカーの売上額と損益の推移
  2.3 FPCメーカーの生産拠点
  2.4 FPCメーカーを中心としたサプライチェーン
  2.5 主要FPCメーカーの概況とR/F(リジッドフレキ)メーカー
 
第2章 FPCの構成材料と技術動向

 1. FPCの基本構造
  1.1 FPCの機能と材料
  1.2 FPCの分類と構造
   1.2.1 片面FPCの構造
   1.2.2 両面FPCの構造
   1.2.3 多層FPC(4層の例)の構造
   1.2.4 R/F(4層の例)の構造
 2. FPCの構成材料
  2.1 絶縁フィルム(ベースフィルム&カバーレイフィルム)
  2.2 銅箔(電解銅箔、圧延銅箔)
  2.3 FCCL
  2.4 カバー材(カバーレイ、カバーコート)
  2.5 シールドフィルム
  2.6 補強板
  2.7 接着剤
  2.8 まとめ

第3章 FPCの製造工程と生産技術動向

 1. 各生産工程の役割と生産技術動向
  1.1 プリント基板の分類
  1.2 FPCの設計と生産設計
  1.3 FCCLの準備
  1.4 ビアホール穴あけ加工
  1.5 ビアホールめっき
  1.6 DFR(Dry Film Resist)ラミネート
  1.7 回路パターン露光
  1.8 現像・エッチング・剥離(DES)
  1.9 AOI検査(回路外観検査)
  1.10 カバーレイ
  1.11 カバーコート
  1.12 表面処理
  1.13 加工~検査
  1.14 工場レイアウト
  1.15 RTR生産の進捗
 2. 構造別FPC製造プロセス
  2.1 片面FPCの製造プロセス
  2.2 両面FPCの製造プロセス
  2.3 多層FPCの製造プロセス
  2.4 R/F(リジッドフレキ)の製造プロセス
 3. FPCへの部品実装
  3.1 モジュール化
  3.2 部品実装プロセスと注意点
  3.3 部品実装のロードマップ
 4. FPC関連規格と信頼性試験
  4.1 FPC関連規格と仕様書取り決めの流れ
  4.2 FPC規格と信頼性試験
  4.3 UL規格
 
第4章 次世代FPCの市場と開発動向
 
 1. 高速伝送FPC
  1.1 5G対応FPCへのニーズ
  1.2 高速伝送FPCへの要求特性
  1.3 高速伝送FPCの材料開発
  1.4 スマートフォン向け高速伝送FPC
  1.5 アンテナモジュール用FPC
  1.6 LCP-FPCの製造プロセス
  1.7 5Gスマートフォン向けFPCの今後の展開
 2. 高密度配線(ファイン回路・多層)FPC
  2.1 高密度配線の最新動向 
  2.2 多機能多層FPCの採用事例
  2.3 薄型リジッドフレキの採用事例
  2.4 SAP(Semi Additive Process)/MSAP(Modified SAP)量産化
  2.5 SAP/MSAPの製造プロセス
 3. 車載向けFPC
  3.1 車載向けFPCの市場動向
  3.2 車載向けFPCの材料・製造技術と開発動向

第5章 スマートフォンの分解とFPCの需要・技術動向

 1. スマートフォン市場
 2. iPhoneの分解とFPC動向
 3. Galaxyの分解とFPC動向
 4. HUawei Mate/Pシリーズの分解とFPC動向
 5. 中国スマートフォン分解とFPC動向
 6. Galaxy Foldの分解とFPC動向
 7. ディスプレイモジュール用FPCの技術動向
 8. カメラモジュール用FPCの技術動向
 9. 今後のFPC・R/F動向

  9.1 5G・UWBアンテナ向け
  9.2 ドック・サブ基板向け
  9.3 ディスプレイ向け
  9.4 カメラ向け

おわりに

技術用語解説集 


注意事項

本書籍は、サイエンス&テクノロジー株式会社より発刊しております。
当社ホームページからお申込みいただきますと、サイエンス&テクノロジー株式会社から ご郵送にて書籍等をお送りします。

ご請求書は、弊社より別途郵送します。 (※書籍・セミナー・イーラーニングBOOKのご注文に関しましては株式会社イーコンプレスが担当いたします。) 個人情報等に関しましては、書籍発送目的に限り、当社からサイエンス&テクノロジー株式会社へ転送します。

銀行振り込みを選択された場合は、ご請求書を同封いたしますので、貴社お支払い規定(例:翌月末までにお振込み)に従い、お振込みをお願いいたします。
恐れ入りますが、振り込み手数料はご負担くださいますようお願いいたします。

事前に会員登録をしていただきますとポイントを蓄積していただくことができ、 貯まったポイントは次回のセミナーや書籍のご購入にご使用いただけます。
会員登録はこちらから行ってください。

お見積書や領収書が必要な場合もお申し付けください。
当社コンサルテーションや商品へのご要望・ご質問・お問合せはこちら

【お支払方法について】
以下のお支払方法がご利用いただけます。

1.銀行振り込み
銀行振込

ご請求書は電子(.pdf)にて別途送付しますので、貴社お支払い規定に従い、お振込みをお願いします。
恐れ入りますが、振り込み手数料はご負担くださいますようお願いします。
(セミナー当日までにお振込頂く必要はございません。)

2.クレジットカード

クレジットカード

3.PayPay

PayPay(オンライン決済)

4.楽天ID決済

楽天ID決済

5.コンビニ決済

クレジットカード


【領収書について】

領収書が必要な場合は、ご連絡ください。上記のいずれのお支払方法でも領収書を発行させて頂きます。


ページトップへ