カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ お客様の声 サイトマップ

当社コンサルテーションへのご要望・ご質問・お問合せはこちら

【セミナービデオ】医薬品の探索研究から承認まで



【セミナービデオ】

医薬品の探索研究から承認まで

~ 薬機法、臨床研究法等で求められる事 ~


収録日

2020年5月15日(金)

総収録時間

263分

価格(税込)

33,000円
 定価:本体30,000円+税3,000円

ポイント還元 誠に勝手ながら2020年4月1日より、会員割引は廃止とさせて頂きます。
当社では会員割引に代わり、会員の方にはポイントを差し上げます。
ポイントは、セミナーや書籍等のご購入時にご利用いただけます。
会員でない方はこちらから会員登録を行ってください。

納品方法

資料およびビデオをダウンロードするためのURLを電子メールでご案内いたします。
DVDは別途郵送いたします。


講演内容

1.くすりの誕生と今後の展望
  病気の歴史
  病気の治療および薬の歴史
  薬の今後の展望
  副作用のない抗癌剤、効果のある認知症治療薬、遺伝病治療薬、育毛剤

2.薬機法概論
  法令の構成
  薬事法の変遷
  改正薬事法
  医療機器の安全対策の抜本的見直し
  生物由来製品の安全確保対策の充実
  医療機関からの副作用等報告制度
  医師主導の治験
  薬機法各論

3.ICHガイドライン
  目的
  はじめに
  ICHとは?
  どうして"ICH"が生まれたの?
  ICHの目的
  ICHの役割とガイドライン
  合意(調和)までのプロセス
  ICHガイドラインの構成
  臨床に関するガイドライン(略称)
  法令の構成はどうなってるの?
  臨床上の安全性
  総括報告書
  用量-反応関係
  民族的要因
  GCP(医薬品の臨床試験の実施の基準)
  臨床試験:高齢者、一般指針、統計的原則、対照群の選択、小児
  小児用医薬品開発について
  複合領域(M:Multidisciplinary)にかかわるガイドライン 
  ICH国際医薬用語集(M1)
  CTD(コモン・テクニカル・ドキュメント:M4 )
  CTDの構成の概念図
  まとめ
     
4.治験の流れ
  標準的な治験の流れ(例:DBT)
  治験薬概要書
  治験実施計画書
  治験実施計画書作成関連部門
  実施医療機関の要件
  治験の計画の届出(治験計画届、治験計画変更届)
  治験の依頼から終了まで
  症例報告書の点検・回収
  SDV(Source Data Verification)
  回収後のCRFの流れ
  Data Cleaningから集計・解析まで
  集計解析から治験総括報告書の作成まで
  治験総括報告書

5.治験概論
  医薬品開発における主な資料
  症例報告書
  「原資料」とは
  データの取扱い
  統計解析
  治験総括報告書
  治験薬概要書
  論文
  コモン・テクニカル・ドキュメント(CTD)

6.P M S(Post Marketing Surveillance)
  PMSの目的および必要性
  PMSの経緯
  PMSの3つの制度
  対象医薬品の指定と再審査期間
  医薬品の副作用・感染症情報収集システム
  副作用等情報の伝達・提供
  GPSPの要点
  市販直後調査の手順

7.臨床研究法の概要
  臨床研究法制定の背景
  臨床研究法の目的・公布
  臨床研究法の規制区分
  臨床研究法の対象範囲
  臨床研究法の内容
  特定臨床研究の実施プロセス
  特定臨床研究の実施
  臨床研究法における報告
  研究資金等の提供に関する情報公開
  臨床研究法の実施・指導体制のまとめ

8.臨床検査について(肝機能、腎機能、心電図)
  臨床検査(肝臓)
   肝臓の役割
   エネルギー代謝機能(糖新生)
   グルコース(糖新生)
   グリコーゲン
   肝機能を理解するための基礎:(2)アミノ酸代謝の概観
   GOTとGPTの作用点
   トランスアミナーゼの各種疾患時の変動
   肝機能を理解するための基礎:(3)アンモニアを無害化する尿素サイクル
   血清アンモニア濃度
   肝機能を理解するための基礎(4)ビリルビンの代謝
   胆道系の異常を反映するData
   血清ビリルビン濃度
   総 蛋 白
   肝臓の役割

  臨床検査(腎臓)
   腎臓の役割
   心電図と不整脈
   腎機能マーカーまず第1に確認する項目
   水の出納
   尿は何故?強酸性にならないか
   体液の区分
   生体の水の流れ
   腎臓の解剖学的位置
   腎臓の役割
   尿毒症症候群
   腎不全と尿毒症
   ネフロンの構造
   酸塩基平衡
   ナトリウム
   カリウム
   クロール
   カルシウム
   尿素窒素 BUN
   クレアチニン
   BUN/クレアチニン比が10以上
   BUNは、生理的に濃度変化する
   尿検査の目的
   尿検査の方法
   尿検査: 最初にCheckする項目
   尿量
   蛋白尿
   血尿・尿潜血

  心電図と不整脈
   不 整 脈
   緊急に対応するか判断する根拠は
   もう迷わない!好きになる心電図
   心臓の刺激伝導系
   興奮の伝導経路と心電図波形の対応
   カテーテル アブレーション
   心臓の電気的興奮はループを描く
   標準十二誘導心電図 - 肢誘導
   肢誘導ではどの方向に興奮は伝わる?
   電気軸と?,?,?誘導
   標準十二誘導心電図 - 胸部誘導
   心臓の興奮伝導の電気的ベクトルを水平面と正面から見てみると・・・
   心電図の目盛りの読み方と基本波形
   心電図の基本波形
   各成分の正常値
   心 拍 数
   心房収縮と心室収縮の関係
   期外収縮
   徐 脈
   背景:医薬品開発の流れと開発リスク
   心毒性評価時の課題
   QT延長以外の心収縮機能の評価   

【セミナービデオ】医薬品の探索研究から承認まで

価格:

33,000円 (税込)

[ポイント還元 1,650ポイント~]
購入数:

在庫

在庫あり

返品期限・条件 商品種別による返品の詳細はこちら
この商品について問い合わせる
友達にメールですすめる

講

【講師】  MORE Medical株式会社 代表取締役社長 竹本 勇一 氏

【主な略歴】

1975年3月 大阪府立大学大学院(獣医学科家畜病理学)卒業
1975年4月 大日本製薬株式会社 総合研究所入社
1988年9月 同社 開発部に異動(課長補佐)
2001年6月 同社 臨床開発部 部長
2002年6月 同社 市販後調査部 部長
2005年6月 同社 開発業務部 部長
2007年10月 同社退社
2007年11月 クロノバ株式会社入社(大阪事業所長)
2008年9月  同社退社
2008年10月 MORE Medical株式会社入社(大阪事業所長)
2009年1月  同社 取締役就任
2009年12月 同社 代表取締役就任  2020年4月  同社 現在に至る

【ご専門及び得意な分野・研究】

【基礎】 ・毒性病理学 ・薬物動態
【臨床】 ・抗癌剤 ・抗アレルギー剤 ・中枢神経系薬剤  

【関連の活動など】

製薬協の研究開発部会(トランスレーショナルリサーチ) 




資料およびセミナービデオをダウンロードするためのURLを電子メールでご案内いたします。
DVDは別途郵送いたします。

銀行振り込みを選択された場合は、ご請求書を同封いたしますので、貴社お支払い規定(例:翌月末までにお振込み)に従い、お振込みをお願いいたします。恐れ入りますが、振り込み手数料はご負担くださいますようお願いいたします。

本ご注文に関しては、株式会社イーコンプレスが担当させていただきます。
個人情報等に関しましては、商品発送の目的に限り、当社から株式会社イーコンプレスへ転送させていただきます。

当社が販売するセミナービデオは、ポイントを蓄積していただくことができ、貯まったポイントをセミナーや書籍等のご購入にご使用いただけます。

ポイントの蓄積のためには、会員登録が必要です。会員でない方はこちらから会員登録を行ってください。


【お支払方法について】
以下のお支払方法がご利用いただけます。

1.銀行振り込み
銀行振込

ご請求書は電子(.pdf)にて別途送付しますので、貴社お支払い規定に従い、お振込みをお願いします。
恐れ入りますが、振り込み手数料はご負担くださいますようお願いします。
(セミナー当日までにお振込頂く必要はございません。)

2.クレジットカード

クレジットカード

3.PayPay

PayPay(オンライン決済)

4.楽天ID決済

楽天ID決済

5.コンビニ決済

クレジットカード


【領収書について】

領収書が必要な場合は、ご連絡ください。上記のいずれのお支払方法でも領収書を発行させて頂きます。


関連商品

ページトップへ